自転車 通販 サイクル ロードバイク ベックオン 輪行 輪行袋 輪行バッグ アールニーゴーマル グラベルバイク シクロクロス 輪行マイスター R250 ロングライド サイクリング チャリ ヒルクライム ロードレース マウンテンバイク MTB 坂バカ ロードバイク初心者 サイクルウェアー ロードバイク女子
out
 

【特急】R250 サドルバッグ スモール ブラック

独自商品コード R25-L-SADDLEBAG-S
発行ポイント 61ポイント
在庫状況 在庫あり
%OFF!!
通常価格 : ¥

¥6,193 (税込)



購入数

送料は商品および合計金額によって異なります。

高身長ではない方にも取り付けられる、それほど大きくない大型サドルバッグ。

  • ラージサイズより縦の長さを6cmサイズダウン。その他のサイズはほぼ同じ。これで身長160前後〜170cm以下位のロードバイク乗りにも、大型サドルバッグの積載力を手に入れることができます。
  • これまで8L程度のバックパックを背負っていたのであれば、このバッグにすればもう背負わなくても大丈夫。20L位のバックパックを使っていた方は、荷物を分散することで身体への負担の小さい小さめのバックパックに変更することも可能。
  • サイドのR250ロゴと後方のテープは再帰反射タイプ。夜間車のライトに反応して光ります。
  • 上部に取り付けられたバンジーコードに、ウィンドブレーカーなどちょっとしたものを挟んでおくことができます。取り付け位置的に、後輪の泥除け効果もあります。
  • 上部に取り付けられたベルトループに、輪行袋の外袋のストラップを取り付けられます。
  • 後方2か所に取り付けられたベルトループに、クリップ式のテールライトを取り付けることができます。
  • サドルのレールからタイヤまで16兀把禀要です。バッグが後輪にこすれないようにご注意ください。
  • 容量:5〜10L ロールアップの留口により荷物の量によって容積を変えることができます。重たいものを入れると、揺れます。多くても1kg以下位がおすすめです。耐荷重は使用状況や荷物の重さに影響するため、ズバリ明示できません。
  • ロールアップは上に巻いた方がやりやすいのでおススメですが、雨の日などは水が溜まりやすくなるため、下向きに巻く方がおススメです。
  • ダンシングなどでバイクを振ると、多少バッグが揺れるのは構造上ご容赦ください。
  • 生地:WATER-RESISTANT 600D POLYESTER 裏にPUコーティング 縫い目には防水加工を施しておりませんが、生地自体は防水ですので、少々の雨では大丈夫。長時間雨の中を走る場合や、強い雨の中を走行する場合は、中身を防水バッグなどに入れてから収納してください。
  • 素材:water-resistant 600d polyester 裏PUコーティング
  • サイズ 縦12cm×横14cm×長さ33〜44cm
  • 重量:360g
  • ラージサイズはこちら

商品のカラー・サイズについて

  • 商品のカラーはディスプレイの種類等により、実物と異なって見える場合がございます。
  • 掲載商品の仕様、ロゴ等のデザインは改良のため、変更される場合がございます。
  • また、メーカーが発表していない寸法や個人的なフィット感についてはお答えいたしかねます。あらかじめご了承ください。

沖縄県への送料について

  • 沖縄県への発送に送料無料は適用されません。購入金額に関わらず1,650円(税込)が通常送料に別途加算されます。

知っとく情報、これを読めばもっとよくわかる。

R250初のカタログ完成 R250初のカタログ完成

表紙は平野由香里さん、R250初のカタログ完成。

R250 WOHO R250

大型サドルバッグの横揺れを止めるなんて、たやすい事よ。

R250 R250

真面目に低価格、R250の大型サドルバッグ、新発売。

こんな商品もチェックされています

最近チェックした商品

この商品のレビュー

レビュー件数:3

評価

2018/01/04

かずちんさん

息子のGIANT ESCAPE JR24に取り付けしました。
シートレール・タイヤ間20センチの状態でしたが、5センチ隙間が取れており、非常にいい塩梅です!
今まで70〜80キロのライドで10Lのドイターレースを背負わせておりましたが、
体が軽くてラク!と非常に喜んでおります。いい買い物でした。
他の方も指摘しておりますが、シートレール取付バンドのシートレール側バックル位置が短く、装着しづらいのが唯一の難点です。

評価

2017/09/25

ダゾーンさん

シートポストがあまり出ていなくても取り付けできます。
背の低い人におすすめ。防水性は低そうなので、インナーバッグは用意したほうが良いかも。

評価

2017/07/21

だっちさん

サドルとタイヤ間の距離と容量で悩みつつこの製品にたどり着きました
サドルとタイヤ間の距離が16cm程度なので、他所のメーカーの大容量サドルバッグだと装着が難しそうだったのですが、こちらのバッグだと3cm程度の隙間を確保して装着可能です
容量も2泊3日の旅行で、各種メンテ用具、着替、アイウェアケース、雨具、モバイルバッテリー等がちょうど収まるサイズでした
100キロ以上走行してみましたが、50キロ程度走ると少しズレる感じがします。落下まではありませんが、段差を乗り越えた際に一瞬タイヤと触れる事がありました。荷物を詰め込んだ時は時々チェックが必要かと思います
あと改善して貰えると嬉しい点があるとすれば、サドル下のレールを通すベルト周りだと感じました。ベルトが長い側をレール下を通す構造として貰えたほうが、より着け外ししやすくなると思います。現状の構造だと手が届きにくいです

1件〜3件 (全 3件)

  氏名 : 評点 :
内容 :

レビューを投稿する

$nbsp; $nbsp;

PAGE TOP