ワールドサイクル

自転車,輪行,サイクルパーツ販売
ワールドサイクル

5,400円(税込)以上で送料当社負担
商品コード:WWW-K-YAMAME
やまめ工房 やまめの学校inワールドサイクル 自転車の乗り方講座・講習・教室 講師:堂城賢
新作送料無料
アイテムイメージ

販売価格 (税込) 4,000円
日時
2018/2/17(土)10:00~12:00
2018/2/17(土)14:00~16:00
この商品の購入状況(最新10件)
購入日時 購入数 地域
2017-12-06 13:45 1 兵庫県 2017-12-06 13:17 1 京都府 2017-12-06 13:11 1 大阪府 2017-12-06 13:09 1 大阪府 2017-12-06 12:58 2 兵庫県 2017-12-06 12:57 1 大阪府 2017-12-06 12:53 1 愛媛県 2017-12-06 12:42 1 大阪府 2017-12-06 12:27 1 兵庫県 2017-12-06 12:16 1 京都府

関西では数少ない「やまめの学校」ワールドサイクルが開催します。

  • 内容は常に進化しております。1年に1度くらいは繰り返し受講されるのがおすすめです。
  • 長野県安曇野市で年間約700名の生徒が受講するライディングスクール「やまめの学校」において29er(車輪の大きさが29インチのMTB)を極めた事で得た独自の理論に基づく、重心の軸・荷重移動は多くの雑誌で特集されております。誰でも楽に速く走れる、わかりやすい指導には定評があり、スクールや多くのイベントを通じて、多くのサイクリストに走る楽しさを伝えております。
    自転車の正しい乗り方とは、いったいどのような乗り方なのか?これまで自転車の乗り方は、人によって言う事も教える事もバラバラで、何を信じればよいのか?何が基本なのか?基準になるものがありません。堂城氏が教えている自転車に正しく乗る方法は、実際に講義を受講することにより「基準」となるものである事は理解して頂けるのではないでしょうか。誰もやって来なかった「自転車の乗り方の基本」を創ることを、やまめの学校で取り組んでいます。
  • 堂城氏からのコメント
    日本初の教本、『自転車の教科書』が刊行され、多くの反響をいただきました。
    おかげさまで、著者の主催する「やまめの学校」は、大変好評です。。
    しかし、講義に訪れた方の多くが「自分では乗れているつもりでも、まったく出来ていなかった」と漏らしています。
    どうしてできないのか? 
    原因は、土台となる身体ができていないことにありました。
    ワールドサイクルのやまめの学校では、もっと楽に、もっと安全に自転車に乗るための身体の使い方を、「軸」「脱力」「おじぎ」「荷重移動」というキーワードで定義していきます。
    そして、身体に負担をかけることのない、理想的な乗り方を簡単な動きで実際に体験してもらい、自ら感じていただきます。
    速くなりたい人のためのノウハウも公開。目からウロコの自転車授業です。
  • やまめの動画で予習してから受講されると、より理解しやすくなります。
  • 午前の部:10時~12時 午後の部:2時~4時

持ち物

  • 健康な体、動きやすい服装で、手ぶらでお越しください。

ご注文について

  • お支払い方法はクレジットカードのみとなります。
  • 講座のみでご注文ください。別の商品と一緒に買い物カゴに入れないように、お願いいたします。
  • ご注文後、チケット等はお送りいたしません。当日直接会場までお越しください。
  • 当日参加できない場合は、必ず事前にご連絡ください。受講日から10日以上前にキャンセルのご連絡いただいた場合、全額ご返金対応とさせていただきます。なお、返金の際の振込み手数料は、振り込み金額の中から差し引かせていただきます。 受講日から9日以内のキャンセルのご連絡の場合は、ご返金対応はいたしかねます。

会場のご案内

  • 大阪市立淀川区民センター 2階-第1会議室
  • 住所:大阪府大阪市淀川区野中南2丁目1-5
     阪急十三駅から徒歩約7分 梅田から阪急電車で2駅
  • 講座開始時間の10分前にはお集まりください。時間厳守でスタートいたします。
  • 講座中に主催者が撮影した動画・写真などはワールドサイクルの運営するウェブサイト・チラシ・ポスターなどに使用する場合がございます。

知っとく情報、これを読めばもっとよくわかる。

やまめの学校 やまめの学校

知識を技術へと変える、第2回やまめの学校inワールドサイクル開講しました。

やまめ工房 やまめ工房

これが自転車の乗り方「やまめの学校 ワールドサイクル出張所」開校しました。

この商品のレビュー(最新3件)

すべてのレビューを見る
  • tyu さん(兵庫県/40代/男性)

    2017-02-19 21:36

    これは財産になる

    自転車初心者です。楽しいながら、上達のコツが分からず、身の危険(笑)も感じていたので受講しました。結果、明らかに乗り方・楽しみ方に変化を感じました。両足過重・ハンドルをしっかり握っての1時からの加速に驚き、8時の字練習で二輪駆動を体感し感激。でも、まだ呼吸は乱れます。動画と本で復習し、日々の生活でもトレーニングしたいと思います。先は長い(楽しみ)。

    総合評価:       5

  • アッピア さん(大阪府/40代/男性)

    2017-02-13 21:50

    やってみました

    翌日に肩くるりん、小指から三本の指で強く握ることと顎をひいて走る、左右の足でV字をつくる、をやってみました。慣れた道を二時間程走りました。平地では腿の力みが抜け足が軽くなった感じでした。登り坂は依然変わらずです。ヘルメットを利用し上目にし顎をひきました。いつもより呼吸が楽になりました。これからのロングライドが楽しみです。座った状態で左右の足をV字しましたが、堂城さんみたく停止はできませんでした。難しいです(笑)。

    総合評価:       5

  • Ande さん(大阪府/男性)

    2017-02-13 12:38

    実践してみました。

    本は読んでなかったので、聞くこと見ることが初めてのことばかりでした。確かに雑誌に書いてある事とは異なりますが、真意は同じものもあると感じました。 早速、次の日110kmライドを予定していたので、教わったことを意識し実践してみました。 ・くるりんぱで、ハンドルを3本指で握りブレーキレバーは1本 ・顔は下向き ・ペダルに加重 教わったことはいろいろありましたが、まずはこの3つ。 最初はうまくいったのですが、サングラスをしながら、安全のため遠くを見るには顔はどうしても上向きになってしまいます。また、後半になると疲れてペダル加重ができなくなり、思い切りハンドル加重になってしまいました。ペダル加重を続けるには大腿筋群の筋持久力が必要ですね。

    総合評価:       5

ワールドサイクルでしか買えない限定ジャージ、予約受付中

新着商品 ホットな注目アイテム