ワールドサイクル

自転車,輪行,サイクルパーツ販売
ワールドサイクル

5,400円(税込)以上で送料当社負担
商品コード:R25-K-SADDLEBAG-BK
【特急】R250 サドルバッグ ラージ ブラック
新作送料無料
アイテムイメージ

販売価格 (税込) 6,350円
※欠品と表示されていなくても、欠品している場合がございます。
この商品の購入状況(最新10件)
購入日時 購入数 地域
2017-11-18 16:21 1 静岡県 2017-11-11 05:28 1 東京都 2017-10-31 16:11 1 群馬県 2017-10-27 17:09 1 神奈川県 2017-10-15 21:53 1 愛知県 2017-10-04 23:04 1 東京都 2017-10-04 13:59 1 大阪府 2017-10-03 21:27 1 愛知県 2017-10-02 20:33 1 東京都 2017-09-29 21:34 1 神奈川県

バイクパッキング入門に最適。R250の大型サドルバッグ

  • 今人気の、バイクにそのままバッグ類を取り付ける「バイクパッキング」ついにこの価格で実現しました。
  • これまで10L程度のバックパックを背負っていたのであれば、このバッグにすればもう背負わなくても大丈夫。
  • サドルのレールとシートポストに工具不要で簡単取り付け。丸型断面のシートポストはもちろん、エアロ形状のシートポストにも取り付け可能。
  • サイドのR250ロゴと後方のテープは再帰反射タイプ。夜間車のライトに反応して光ります。
  • 上部に取り付けられたバンジーコードに、ウィンドブレーカーなどちょっとしたものを挟んでおくことができます。取り付け位置的に、後輪の泥除け効果もあります。
  • 上部に取り付けられたベルトループに、輪行袋の外袋のストラップを取り付けられます。
  • 後方2か所に取り付けられたベルトループに、クリップ式のテールライトを取り付けることができます。
  • サドルのレールからタイヤまで20㎝最低必要です。サドルレールに取り付けるストラップを前側にすると、少し高めに取り付けることができます。荷物が重さでバッグが後輪にこすれないようにご注意ください。
    商品画像の状態で、サドル高(BBセンター~サドル上面)は685mm。
  • 容量:6~14L ロールアップの留口により荷物の量によって容積を変えることができます。重たいものを入れると、揺れます。多くても1.2kg以下位がおすすめです。耐荷重は使用状況や荷物の重さに影響するため、ズバリ明示できません。
  • ロールアップは上に巻いた方がやりやすいのでおススメですが、雨の日などは水が溜まりやすくなるため、下向きに巻く方がおススメです。
  • ダンシングなどでバイクを振ると、多少バッグが揺れるのは構造上ご容赦ください。
  • 生地:WATER -RESISTANT 600D POLYESTER 裏にPUコーティング 縫い目には防水加工を施しておりませんが、生地自体は防水ですので、少々の雨では大丈夫。長時間雨の中を走る場合や、強い雨の中を走行する場合は、中身を防水バッグなどに入れてから収納してください。
  • 素材:water-resistant 600d polyester 裏PUコーティング
  • サイズ 縦18cm×横14cm×長さ33~44cm
  • 重量:415g
  • スモールサイズはこちら

商品のカラー・サイズについて

  • 商品のカラーはディスプレイの種類等により、実物と異なって見える場合がございます。
  • 掲載商品の仕様、ロゴ等のデザインは改良のため、変更される場合がございます。
  • また、メーカーが発表していない寸法や個人的なフィット感についてはお答えいたしかねます。あらかじめご了承ください。

知っとく情報、これを読めばもっとよくわかる。

R250 R250

真面目に低価格、R250の大型サドルバッグ、新発売。

この商品のレビュー(最新2件)

すべてのレビューを見る
  • コルナゴコルレオーネ さん(千葉県/40代/男性)

    2017-01-10 14:56

    帰省ツーリングで使用

    年末に2泊3日の帰省ツーリング(距離:400km、獲得標高6000m)で使用しました。 最初は旅用に専ら使用している小径車(BD-1)で計画していましたが、登りが多いことと1日の走行距離を稼ぎたかったため、ロードバイク(コルナゴDream・フルアルミ)で何とかツーリングできないか、 色々リサーチしているうちに、バイクバッキングの製品を扱っている本サイトに辿り着きました。 本当はアピュデュラが良かったのですが、価格が意外に高いので二の足を踏んでいたところ、 出発の一週間前に本製品が発売されていることを知り、やはり価格の安さで速攻で購入しました。 出発前日に届き、試走もしないまま、とりあえず2泊分の荷物を詰め込み出発しました。 1日目の箱根越えで、上りのダンシングで思った以上にバックが振られて、まぁこんなものかと思っていましたが、 翌日はパッキングを見直し、バッグの一番奥にとにかく物を詰め込み、隙間がなくなるようにしたところ、見違えるようになりました! 2日目以降は、さらにハードなコースでダンシングを多用しましたが、全然問題なし。快適にツーリングをすすめることができました。 パッキングした荷物の中身は、輪行袋(オーストリッチL-100)、エンド金具、普段着、U.L.ダウンジャケット、行動用シューズ、モバイル機器、替え用アンダーウェア、ワイヤー錠、補給食で、推奨されている2kgは超えていたと思います。 唯一残念だったのは、上部のバンジーコードにダウンジャケットを挟んでいたのですが、おそらく下りと思われる箇所で飛んで行ってしまっていました。旅先で買い直し、バンジーコードをかなりきつく締めましたが、再度これも下りと思われる場所で紛失(気がついたときは既になかった)。 下りの高速スピードで、腰を上げたような状態だと確かに風圧がもろに当たるからなぁ。注意が必要です。

    総合評価:       5

  • メープル さん(埼玉県/30代/男性)

    2016-12-25 09:35

    コスパ最高

    最近各社から発売されている大型サドルバッグですが、どこも値段が一万円を超えるものが多く、中々手が出せないでいた。そんな中6000円台のこの商品が発売されるとのことで、すぐさま購入を決意。注文して次の日には届き、現在ロードバイクでの自転車通勤で使用し始めました。 使ってみると快適の一言。固定用のベルトも太めのためしっかりと固定できるので、左右に荷物が振れるこのもなく、垂れ下がってタイヤや泥除けに干渉することもありません。サイクリングロードでの横風にも煽られることはなく、ペダリングの支障にもなりませんでした。 通勤の荷物に関してはお弁当箱2つ、ツールボックス、財布など一式、メガネケースと今まで大きめのバックパックに入れていたものが全て入る上に、しっかりと閉じ口を巻いて閉めれば中で荷物が動くこともありませんでした。 防水機能に関してはまだ雨が降っていないのでわかりませんが、水たまりの水はね程度では何も問題ありませんでした。 気になるところはサドルと固定するベルトの長さ。もう少し根本がながければ固定しやすいと感じます。これに関しては毎朝サドルバッグを取り付けたり外したりする作業があることと、サドルを少し前に出している自分の自転車だからそう思うことかもしれません。 理想はこれ用の防水カバーが販売される事をですが、これは既製品でも問題なさそうです。

    総合評価:       5

ワールドサイクルでしか買えない限定ジャージ、予約受付中

新着商品 ホットな注目アイテム