ワールドサイクル

自転車,輪行,サイクルパーツ販売
ワールドサイクル

5,400円(税込)以上で送料当社負担

商品コード:NOB-M-MAGICPUMP  LAND CAST 例のポンプ
【特急】ランドキャスト マジックポンプ 仏式・米式対応携帯ポンプ
アイテムイメージ

販売価格 (税込) 2,390円
カラー
この商品の購入状況(最新10件)
購入日時 購入数 地域
2018-11-14 21:04 1 埼玉県 2018-11-10 22:40 1 神奈川県 2018-11-08 20:26 1 青森県 2018-11-07 08:17 1 東京都 2018-11-06 16:14 1 広島県 2018-11-06 00:59 1 神奈川県 2018-11-04 14:57 1 山口県 2018-11-02 22:55 1 神奈川県 2018-11-02 16:38 1 三重県 2018-11-01 18:21 1 奈良県

コンパクト×300psi。どちらも諦めたくない人のために。もうミニフロアポンプの選択肢がなくなりそう。

  • バルブに優しいお助けホース付きセットはこちら。
  • フロアポンプは、ロードバイクタイヤが必要とする高圧までポンピング可能ですが、大きくて重量があり、ハンドポンプは小さく軽く、携帯性に優れている一方でポンピングは重く、高圧まで入れるのは至難の業。圧縮した二酸化炭素を使って、一気に空気を入れるCo2インフレーターはランニングコストがかかります。
  • 携帯性を取るか、ポンプ性能を取るか。マジックポンプは、コンパクトでありながらフロアポンプ並の最高300psiの高圧まで対応します。
  • 与圧式デュアルチャンバー構造によって、従来のハンドポンプと比べて高圧まで軽い力でポンピングが可能になりました。
  • ポンピング回数と封入圧の目安
    100回:44psi (3bar) 一般的な携帯空気入れだと、このあたりでポンピングが硬くなります。ペースが一気に落ちます。
    200回:73psi (5bar) 一般的な携帯空気入れだと、このあたりで強烈にポンピングが硬くなります。投げ出したくなります。
    300回:102psi (7bar)一般的な携帯空気入れだと、このあたりで超強烈にポンピングが硬くなって、普通の腕力ではポンピングできなくなります。
  • 全長20cm、重量110gとコンパクトかつ軽量なので、ロングライド時にもストレスなく携帯頂けます。
  • 付属のブラケットを使用すれば、バイクフレームに取付け可能です。
  • 無駄を削ぎ落し耐久性を高めたミニマル仕様
  • 軽さと耐久性、外観の美しさから航空機にも使用される6063アルミ合金を使用しています。
  • ロゴは剥離の心配のないレーザープリンティング仕上げです。
  • 対応バルブ:米式(初期設定) 、仏式
  • バルブ交換の際はポンプヘッド内のパーツを入れ替えます。入れ替えの際は2つのパーツの向きに注意してください。
  • 強力なバルブロック機構によりバルブを傷つけません。
  • 3カ月ごとに注油してください。特に雨天走行後は必ず注油を。
  • 軽い力でポンピングできるので延長チューブも不要です。グリップの端には吸気用の穴が開いています。手で握り込まないようにしてください。使用中はパフパフ空気が入る音がします。
  • 付属品:ブラケット(固定用プラスネジ2本含む)、ボール用ニードルピン
  • 勢いよく限界まで引くと、破損するリスクが高まります。そこは普通に丁寧にお使いください。

商品のカラー・サイズについて

  • 商品のカラーはディスプレイの種類等により、実物と異なって見える場合がございます。
  • 掲載商品の仕様、ロゴ等のデザインは改良のため、変更される場合がございます。
  • また、メーカーが発表していない寸法や個人的なフィット感についてはお答えいたしかねます。あらかじめご了承ください。

知っとく情報、これを読めばもっとよくわかる。

ランドキャスト 例のポンプ ランドキャスト 例のポンプ

進化しすぎだろ、例のポンプをトピークの人気モデルと比べてみたら。

ランドキャスト 例のポンプ ランドキャスト 例のポンプ

まさにマジック、いやこれは携帯ポンプの革命だ。

ランドキャスト 例のポンプ ランドキャスト 例のポンプ

”例のポンプ”も体験できる、パンク修理講座と輪行講座。

この商品のレビュー(最新3件)

すべてのレビューを見る
  • タカトシ さん(長野県/50代/男性)

    2018-10-27 20:58

    持っていると安心感がありますね

    確かに5-6気圧までは比較的楽にはいります。そこからは、やはり大変ですが6気圧位入れば問題なくライド出来ますよね。 一つ残念な点はポンプヘッドがくるくる回る為、ボトルゲージの下に携帯するとダウンチューブにヘッドが当たります。 回らないようにロック出来たら良いのですが。使わない時はテープで止めてます。

    総合評価:       4

  • jin さん(秋田県/60代/男性)

    2018-10-24 14:33

    マジ〜すご!

    確かに回数はかかるけど7berまで入った。今まで最強と思っていた30センチもあるトピークのロードモーフ、これ以外の小さいものはまるで使えないと思っていた。 そのロードモーフでも腕力のない私では6berが限度。それ以上は重くて押せない。 ところが〜ところが、多少重くなるぐらいで7berでも押せる。お助けホースをTNIのケータイゲージ(ホース付き)にすると空気圧管理も完璧。 ワールドサイクルさんお奨めのR250 ツールケースに収納して、見た目もすっきり。 今までこれが不格好だが最強と思っていた30センチオーバーのロードモーフはついにお役ご免に。

    総合評価:       5

  • けいじ さん(大阪府/50代/男性)

    2018-09-25 21:23

    ホントにすごいですね

    こちらのPRを見て、そんなにすごいなら試してみたいと思って購入。giyoのGP-61Sを一週間前に買いましたが、ゲージがありなんとか7barまで入れることが可能でツールボトルに入る良いヤツでした。 マジックポンプが届いたので、早速テストしました。ホントにかなり軽く入りますね。 25cなので少し回数が必要ですが 100回 1.6bar 200回 3.3bar 300回 4.84bar 400回 6.34bar 92psiまで入りました。 パナレーサーのデジタルゲージで計測しました 最強のポンプです これにエアゲージが付いてたら星満点でもっといいのになぁ ポンプ沼から脱出します

    総合評価:       4

完全受注生産、この秋しか予約できない限定ジャージ、予約受付中

ワールドサイクル人気ランキング 2018/11/5~2018/11/11

ちょっと前のランキングはこちらから

新着商品 ホットな注目アイテム