ワールドサイクル

自転車,輪行,サイクルパーツ販売
ワールドサイクル

5,400円(税込)以上で送料無料
商品コード:EQU-K-SP38
エキノクス SP38 カーボンチューブラーホイール 前後セット
送料無料
アイテムイメージ

販売価格 (税込) 106,920円
タイプ
※欠品と表示されていなくても、欠品している場合がございます。
この商品の購入状況(最新10件)
購入日時 購入数 地域

オールラウンドに使える38mmカーボンチューブラーホイールです。

  • リム素材:UDカーボン
  • スポーク素材:SAPIM社製 ステンレスエアロスポーク
  • サイズ:700Cチューブラー
  • ホール数:フロント-20H、リア-24H
  • フリーボディ:シマノ&スラム用(11速対応)、カンパニョーロ用
  • 前後セット重量: 1350g(SP38)、1430g(SP50)
  • 付属品:エキノクス カーボン用ブレーキシュー、軽量クイックレバー 各1台分
  • ブレーキシューは、必ずエキノクス純正をご使用ください。
  • 最大の制動力を発揮しつつリムへのダメージを抑える同社のカーボンホイールに最適な設計となっています。
  • 他社製ブレーキシューを使用された際には、保証対象外となる場合があります。
  • 推奨リムテープはミヤタ TTPシリーズになります。
  • タイヤ幅は19-28C。23Cチューブラーが、推奨サイズになります。
  • シクロクロスのタイヤも装着できますが、その際はリムセメントの使用をお願いいたします。
  • エキノクスブランドのホイールは、製造元のGIGANTEX社の高度なテクノロジーがベースにあります。
  • 本来軍事転用技術であるため、カーボンファイバーと一緒に日本から輸出できない高耐熱耐久性レジン。
  • これはカーボンファイバーを、カーボン製品として成形するときに必要なプラスチック樹脂のことです。
  • 使用目的に合わせて角度をつけ編んだカーボン繊維に、そのレジンを含ませた物をプリプレグと言います。
  • プリプレグは、乾燥に弱く非常にで非常にデリケートなもの。
  • これを自社工場で作ることが可能になり、製造後すぐに巨大なフリーザーで貯蔵、性能の安定を図ってから製造に使うという、もっとも良い状態のカーボン成形をしています。
  • これが非常に重要なのです。巣穴が全くない、非常にきれいなカーボンリムの表面。強く美しい製品を作るためのこだわりが、ここにあるのです。
  • 耐熱性、耐久性に非常にこだわったカーボンリム、そして、それを支えるハブとスポーク。
  • ハブのベアリングは非常に硬度の高いケーシングを誇る北日本精機のEZOベアリングを用いています。
  • スポークは世界最高峰のスポークメーカー、ベルギーのSAPIM社製。
  • ニップルまでも純正品を用います。
  • そして、高い校正で組み上げられたSPシリーズは、特段のデリケートさもなく使っていただけるホィールに仕上がっています。
  • ベストセラーホイールとも言うべきこのホイールは日本仕様、別注オーダーのホイールです。
  • 50㎜ハイトは巡航速度の向上に。
  • 38㎜ハイトは軽さを生かしたヒルクライムからロングライドまで。
  • 特にブルべなどのロングライドをより快適にしてくれるホイールでもあります。
  • 【エキノクスのこだわり。】
  • かまぼこ断面のリングがリムの底の中に隠れています。スポークの付け根にカーボンの違う部分、これがその部分です。
    約5mm高さのあるこの半円形のリングが、スポークニップルの底にあたる部分に相当し、見えている部分から約5mm中にニップルの当たり面があります。
    この強度の優れたカーボンのリインホースメントがあるため、強くニップルを締めてもリムに損傷が及ばないのです。
    また、全てのスポークテンションを均一にすることが可能になります。
    組み立てはSAPIM社の純正ニップルとワッシャーを使ってます。
    スポークはSAPIMのDeltaでほぼCX-RAYと同等の性能です。特別オーダーのスポークで、リムすぐ上の部分からできるだけ丸い部分をなくし、ブレード状を外周ギリギリまでキープしています。
    先に記しました通り、リムに余計に差し込まれる構造ですので、通常のスポークとブレード部分の長さが異なります。タイヤ接着面は、どんなに強力な両面テープを使用してもはがれてこない素材です。
    ハブはオリジナル設計です。使用ベアリングは北海道精機の非常に高精度で、高耐久性の特別製EZOベアリングです。
    通勤などにも使える強さがあり、価格は抑えられていますから、2セット購入いただき前後でリム高さを変えたり、コースによってリム高さを選ぶことも可能になります。
    平地でアドヴァンテージの有る50mm、オールラウンドに使える38mmという感じです。
    現在のマーケットで幅広リムが主流ですが、これは熱変形がその主因です。リム幅を広げることで、制動熱を分散できるからです。
    しかし、エキノクスのリムはその必要がありません。他社ではほとんどまねのできない高温耐久性レジンを、プリプレグに含浸させているからです。
    従来通りのリム幅は、タイヤの選択に困らず、ブレーキの間隔も広くならずに利便性は高いと考えます。

商品のカラー・サイズについて

  • 商品のカラーはディスプレイの種類等により、実物と異なって見える場合がございます。
  • 掲載商品の仕様、ロゴ等のデザインは改良のため、変更される場合がございます。
  • また、メーカーが発表していない寸法や個人的なフィット感についてはお答えいたしかねます。あらかじめご了承ください。

ワールドサイクルでしか買えない限定ジャージ、予約受付中

新着商品 ホットな注目アイテム