ワールドサイクル

自転車,輪行,サイクルパーツ販売
ワールドサイクル

5,400円(税込)以上で送料無料
商品コード:EGN-J-HBG19500
エルゴン GX1 グリップ
アイテムイメージ

通常価格 (税込) 5,184円  ⇒
特別価格 (税込) 4,147円 (20%OFF)
※欠品と表示されていなくても、欠品している場合がございます。
この商品の購入状況(最新10件)
購入日時 購入数 地域
2016-11-29 15:46 1 千葉県 2016-10-08 22:25 1 東京都 2016-05-10 19:01 1 神奈川県 2016-05-03 20:31 1 千葉県 2016-04-14 10:28 1 岐阜県 2016-04-12 22:33 1 静岡県 2016-02-25 02:17 1 東京都 2016-02-22 17:16 1 東京都 2016-02-02 22:06 1 茨城県 2016-01-13 00:33 1 東京都

クロスカントリー用グリップ、GX1。GS1を元に軽量化を実現しました。

  • GS1を元に、各部のラバーをやや肉薄にしたコンパクトな設計で132gを実現しました。
  • 長さ : 132mm
  • 重量(カタログ値) : 132g

商品のカラー・サイズについて

  • 商品のカラーはディスプレイの種類等により、実物と異なって見える場合がございます。
  • 掲載商品の仕様、ロゴ等のデザインは改良のため、変更される場合がございます。また、メーカーが発表していない寸法や個人的なフィット感についてはお答えいたしかねます。あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

この商品のレビュー(最新1件)

すべてのレビューを見る
  • chiha さん(東京都/30代/男性)

    2016-02-27 16:10

    フラットバーロードに試用してみました。

    本製品はMTB用ではありますが、フラットバーロードに取り付けてみた結果のレビューです。 結論から言ってしまえば最高の相性でした。 とまあ、一言で言ってしまうなら、ほんとにこれで十分な評価なんですが、なぜ最高だと感じたのを説明いたします。  そもそもフラットバーロードというのは、ドロップハンドルが持っているポジショニングの自由度という性能を捨てて、 フラットバーハンドルの取り回しの良さをインストールして、扱いやすさを高める、という短距離走行向けの設計思想なわけですが  実際に乗っていると、その扱いやすさ故に、どこでも気楽かつ快適に走れるのが楽しくなって、ついつい設計思想に反して走行距離が伸びてしまったりします。 乗車姿勢以外の走行性能はロードそのままなので、なおさらいっぱい走りたくなっちゃうんですね。  そんな時に、ぶち当たる壁がポジショニングが限定されるが故の、疲労度の増加です。 こればっかりはフラットバーの宿命という奴で、どうしようもないのですが、これを大幅に軽減できるのが、まさにこのグリップです。  特に大きな効果があるのは、手首への負担の軽減です。 これは単純に手首が痛くならない、ということではなく、実は体全体の疲労度に直結する要素なんですね。  というのは 長時間フラットバーを転がしてるときに、手首に負担がかからないようなポジショニングを取ろうとすると、 どうしても他の体の筋肉に疲労が増えがちになってしまいます。 かといって手首で支えようとすると、これまた辛い。 右の手首は、リアのギアチェンジの支点としても作用してしまうので、なおさら負担が蓄積します。  GX1がこれらの点をどのように改善してくれるかというと 1.手のひらを支えるエラが張り出しているため、取り付け角度を吟味すれば、ハンドルに対する手首の角度が自然に最適化できる。   このため上半身を支える筋力の負担が、上手いこと分散されて疲労が蓄積しにくい   結果的に、より持久的にペダリングが可能になる。   グリップを変えただけなのに、あら不思議、体全体が楽になって、あたかも自転車のグレードが一段階上がったような感覚に。   自転車は当たり前ですが人力機械車なので、ヒューマンインターフェイスってやっぱ大事なんですね。    2.エラがしなるため、手首への衝撃が緩くなる。   手のひら全体で路面からの振動を受けつつ、しなるエラが吸収してくれる構造です。    手首への負担を軽減することを考えて乗らなくても、劇的に加重が減ります。   手首への負担は普通のグリップでも上半身の微妙な運動によってカバーはできますが、筋力でカバーしているということは、それだけ余計なスタミナを使っているということです。   カバーしなくてすむということは、それだけ推進力にスタミナを回せるということになります。    まとめ  フラットバーロードの取り回しの良さを損なわずに、適正走行距離を延長してくれるおいしいとこ取りの装備です。  たった四千円くらいで、自転車のグレードが一段上げられると考えても間違いじゃない。  クロスバイクなんかにもお勧めしたい、というよりはフラットバーハンドルなら、とりあえずこれ付けておけば間違いないといえるほどの発明品だと思います。    さらにポジショニングの幅を広げて、このグリップの性能を拡張できる装備として  『トグス クローズクランプ 樹脂製 グリップ内側取り付けスティック』  こういうのもあるので、併せて使えば鬼に金棒です。

    総合評価:       5

ワールドサイクルでしか買えない限定ジャージ、予約受付中

新着商品 ホットな注目アイテム