ワールドサイクル

自転車,輪行,サイクルパーツ販売
ワールドサイクル

5,400円(税込)以上で送料当社負担
ゲスト さん
商品数:0点
価格:0円

商品コード:BIC-L-201802  エイ出版社 BiCYCLE CLUB
【M便】バイシクルクラブ 2018年 2月号
メール便
アイテムイメージ

販売価格 (税込) 890円
この商品の購入状況(最新10件)
購入日時 購入数 地域

特別付録1「ロードバイク専用あったかフェイスマスク」

  • ありそうでなかったロードバイク専用防寒フェイスマスク!どこがロードバイク専用かというと、まず見てわかるとおり、口の部分が開いていることに注目。これにより呼吸が苦しくなく、しかも装着したままドリンクや食べ物の補給ができるのだ。さらにマジックテープで後ろをとめるので、ヘルメットを脱がなくても着脱可能!そして頬のアイウエアがかかる部分に絶妙のカッティングがされていて、レンズがマスクにかかることがないんです!もちろん耳や首筋の防寒もばっちり。下にずらして、首だけの防寒として使うのも当然アリです。装着したときの見た目はちょっとアレですが(笑)、使ってみればそのよさがわかるはず!こんなネックウォーマーが欲しかった!ロードバイク乗りにしかわからない、かゆいところに手が届く冬ライドの必需品付録です!
  • 特別付録2「フルクラムカタログ」
    イタリアのホイールブランド、フルクラムの最新モデルを集めた特大カタログが付録に!フルカラー96ページ!
  • 第1特集 これならカンタン!自分でやるロードバイクメンテ
    ロードバイク初級者に向けたメンテナンス企画。ホイールを外す、空気を入れる、ハンドルの高さを合わせる、クイックレバーを使う・・・。やってみればカンタンなことも、最初はわからないもの。そんなビギナーの「これってどうやるの?」に応える、メンテナンスの大特集です!これを読んで、もっとロードバイクの世界を楽しもう!
  • 第2特集 速くてカッコいいホイールに買い替える!
    最新カーボンディープリムホイール試乗チェック!
    新しいカーボンホイールが出そろった。今回取り上げるのはエアロ効果の高いカーボンディープリムホイール。三船雅彦と管洋介が、注目モデルを集めて一気試乗する。ラクに速くなり、しかもカッコいいディープリムホイール。今、選ぶべきカーボンホイールはどれだ!?
  • 第3特集 もっと上りでラクしたい!「休むダンシング」簡単マスター!
    上りをラクに走りたい・・・。そのためにぜひマスターしたいのが、通称「休むダンシング」。スプリントなどで「攻めるダンシング」ではなく、リラックスして、長くラクに上りを走るための必修テクニックだ。今回はその「休むダンシング」にフォーカス。どうすればそれをマスターできるのかを、おなじみリンケージサイクリングの田代恭崇さんが徹底的に解説する。もう上り坂は怖くない!
  • 注目特集 最強のホビーライダー 高岡亮寛を倒す方法
    ツール・ド・おきなわで5勝目をあげた高岡亮寛選手。その強さはどこから来るのか。どんな走りをして、おきなわを制したのか。そのパワーメーターのデータを専門家が解析、高岡選手の強さと、その弱点を明らかにする。来年、高岡選手を倒したいならここを強化せよ!
  • 巻末大特集 いま注目のバイク&アイテムが大集合
    バイク&ギアガイド2018
    巻末特別編集大企画!今注目のロードバイクとパーツ、ウエア、用品を幅広くピックアップ!今、何を買うべきかがわかる、最旬カタログ企画です!
  • 注目企画
    教祖ハンター・アレンが教える「FTPを上げるパワートレーニング」
    サイクルトレイン専用列車「B.B.BASE」に乗った!
    ツール・ド・おきなわ
    野辺山シクロクロス
    グレイトアース石垣島
  • 注目連載!
    ハシケンのロードバイクエクスプローラー「フェルトFR1」
    日向涼子の「やっぱり坂が好き!」広島県・竜王山
    自己ベスト「雨にも強い防寒シューズカバーを探せ!」
    ロードバイク一人旅「高知県・宿毛市」
    ザ・モーメント「シクロクロス全日本選手権」

商品のカラー・サイズについて

  • 商品のカラーはディスプレイの種類等により、実物と異なって見える場合がございます。
  • 掲載商品の仕様、ロゴ等のデザインは改良のため、変更される場合がございます。
  • また、メーカーが発表していない寸法や個人的なフィット感についてはお答えいたしかねます。あらかじめご了承ください。

完全受注生産、この夏しか予約できない限定ジャージ、予約受付中

2019/8/5~2019/8/18週間ランキング

ちょっと前のランキングはこちらから

新着商品 ホットな注目アイテム

暑い夏には、冷たい飲み物が飲める保冷ボトルがおすすめ。