ワールドサイクル

自転車,輪行,サイクルパーツ販売
ワールドサイクル

5,400円(税込)以上で送料無料
商品コード:APD-J-REGULAR
【特急】アピデュラ(APIDURA) レギュラー サドルバッグ
送料無料
アイテムイメージ

販売価格 (税込) 17,399円
※欠品と表示されていなくても、欠品している場合がございます。
この商品の購入状況(最新10件)
購入日時 購入数 地域
2016-12-04 13:03 1 愛知県 2016-12-03 21:57 1 奈良県 2016-11-30 21:24 1 千葉県 2016-11-17 22:07 1 愛知県 2016-11-11 02:09 1 大阪府 2016-11-08 12:16 1 神奈川県 2016-10-31 05:31 1 千葉県 2016-10-26 06:38 1 茨城県 2016-10-25 01:22 1 福島県 2016-10-25 01:06 1 静岡県

寝袋や衣類など、軽量のギアを入れるのに適したサドルバッグです。

  • イギリスで生まれた本格派サイクリングバッグのApidura・・・・・超軽量、堅牢性、機能性を誇る、最高峰のサイクリングバッグです。レースやツーリングであなたのパフォーマンスを妨げることなく、あなたに必要なギアを運ぶことができます。メインの素材にはドイツのDimension-Polyant社のVX21が使われ、この4層構造のファブリックは高い防水性、軽量性を持ちます。そして裂傷や擦過傷に強く、伸びも極限に抑えています。特に擦れたり力が加わる個所には超堅牢性のハイパロンが使われています。
  • 容量 : 17.5L
  • 重量 : 400g
  • シートポストの突出し8cm以上、タイヤとシートレールの間に22cmが必要となります。

商品のカラー・サイズについて

  • 商品のカラーはディスプレイの種類等により、実物と異なって見える場合がございます。
  • 掲載商品の仕様、ロゴ等のデザインは改良のため、変更される場合がございます。
  • また、メーカーが発表していない寸法や個人的なフィット感についてはお答えいたしかねます。あらかじめご了承ください。

この商品のレビュー(最新1件)

すべてのレビューを見る
  • ツキノワグマ さん(神奈川県/40代/男性)

    2016-10-16 16:23

    大容量サドルバッグの決定版にしてコーヒーツーリングのお供

    GT Gradeで近所の河原へコーヒーポタリング、将来的には1泊程度のキャンプツーリングを視野に入れて購入いたしました。 期待通りに良かった点1 : 大容量 以前に使用していた小型サドルバッグをチューブ、携帯工具、パンク修理キットを格納するための整理袋として転用し、その他にmontbellのコンパクト輪行バッグとワイヤ錠を格納してもまだまだ余裕で、更にOptimus SVEA、チューブ入りゲル着火剤、500cc程度の容量のチタンマグ、軍手、折り畳みマイクロお膳、折り畳み座布団、ミネラルウォーター、折り畳みカップを入れてもまだ少し余裕がありました。 更にバッグ上側のショックコードで編まれている部分に出先で衝動買いしてしまった寝袋を積むこともできましたが、ここに大荷物を積むと途端にまたぐのが大変になりますのでほどほどにしましょう。 期待通りに良かった点2 : 軽量 大容量である以上内容物で重量がかさんでしまうのは致し方ないこと。 であるがゆえにサドルバッグ自体が重ければ悲しくなります。 その点これは大容量バッグとしては軽いのがうれしいところです。 期待以上に良かった点1 : またぐにくくならないこと 上記のように寝袋を外部搭載するような馬鹿をしなければ、満載近くの状態でもまたぎにくくなりませんでした。 おそらくはまたぎにくくならないギリギリ上限の大きさに設計されているのでしょう。 期待以上に良かった点2 : 容量限界ぎりぎりまで入れる必要なし 構造上容量ぎりぎりまで入れないと蓋が閉まらないことが心配でしたが、そんなことはありませんでした。 上記の小型サドルバッグ+輪行袋+ワイヤ錠だけ入れた状態でも蓋をたくさん巻き込めば締まりました。 但し、テールライト取り付けタグまで巻き込んでしまいますので、その状態ではテールライトを取り付けられなくなりますが。 悪かった点 : 重箱の隅をつつくと…… 際立って悪い点は特にないのですが、敢えて重箱の隅をつつきますと、構造上シートポストに負担がかかりやすくなっていますので、体重制限の厳しい軽量カーボンシートポストに装着するのは避けるべきでしょう。 私はカーボン製でも比較的頑丈なSpecialized CG-Rを使用しており、それに装着した状態で砂利道を走行しても特に不安を感じませんでしたが、だからと言って頑強系カーボンシートポストなら大丈夫と言い切れないところです。 要注意点 : フルサスMTBとの相性悪し バッグが大きくなるためタイヤとのクリアランスが少なく、場合によっては10cmを切ることもあり得ます。といいますか、私の場合では10cm切っていました。 ですので、フルサスMTBでの使用はできないと思った方がよいでしょう。 総合的には、とても満足しております。 引き続き小遣いをためて、今度は同社のフロントバッグを購入いたしたいと思います。 (寝袋衝動買いしたせいで少し遠のいてしまいましたが(泣))

    総合評価:       5

ワールドサイクルでしか買えない限定ジャージ、予約受付中

新着商品 ホットな注目アイテム