ワールドサイクル

自転車,輪行,サイクルパーツ販売
ワールドサイクル

5,400円(税込)以上で送料無料
商品コード:SHI-H-PD-MT50
【現品特価】シマノ PD-MT50 クリッカー SPDペダル
送料無料
アイテムイメージ

通常価格 (税込) 7,363円  ⇒
特別価格 (税込) 5,743円 (22%OFF)
※欠品と表示されていなくても、欠品している場合がございます。
この商品の購入状況(最新10件)
購入日時 購入数 地域
2015-06-22 10:27 1 徳島県 2015-05-13 22:23 1 神奈川県

シマノ クリッカーペダル

  • ステップイン/ステップアウトが容易な軽めのスプリングテンション
  • クリートを捉えやすいポップアップ機構
  • 大き目のケージでオフロードサイクリングに最適
  • 重量:498g
  • SPDクリート(SM-SH56)付属

シマノ クリッカー

商品のカラーサイズについて

  • 商品のカラーはディスプレイの種類等により、実物と異なって見える場合がございます。
  • 掲載商品の仕様、ロゴ等のデザインは改良のため、変更される場合がございます。また、メーカーが発表していない寸法や個人的なフィット感についてはお答えいたしかねます。
    あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

この商品のレビュー(最新1件)

すべてのレビューを見る
  • chiha さん(東京都/30代/男性)

    2016-03-10 22:13

    ただの初心者用ペダル――いいえ、街乗りペダル最強候補でした

     ペダルというパーツのジャンルにおいて、取り回し性能や、どれだけラフに使えるかという冗長性という点では、 原理的にフラットペダル以上の物は存在しませんでした。  何しろ、乗り降りに特別な操作はいらないし、ペダルのどこを踏んでも、とりあえず走れる分のクランクは回せるし、靴を選ばずビーサンですら乗れる。 ところがこの「取り回しと冗長性でフラットペダルに敵う物は存在しない」という規制概念を7割方うち破ってしまう代物 それがまさに、シマノのクリッカーシリーズです。 1.どういう風に既成概念を打ち破ってしまったのか?   これはとても単純です。  『クリッカーシリーズは、フラットペダルに乗ってるのと同じ感覚でピンディングが使えてしまう』   これ、大げさじゃなくてマジです。     ピンディングペダルに付きものの、脱着を意識しなきゃいけないことが皆無なんですね。    変な例えですが、フラットペダルしか使ったことない人の自転車に、これをこっそり付けておいて、その人にこっそりピンディングシューズを履かせても、そのままいけちゃうと思います。       クリートをはめるのも、ペダルへ適当に足を乗せるだけでOK。   両面型で、さらにポップアップ機能に併せて、大型のケージが採用なので、これがガイドになってラフに足を乗せるだけでも、ほとんど自動的に合体しちゃうんですね。   もし、合体できなくても、ケージがとにかくでかいので、そのままクランク回しちゃっても大丈夫っていう冗長性も確保されてます。   というか、はめることを意識しなくてもはまるので、はまらないってことが、まずありません。       クリートを外すのも、足首を捻るとか難しいこと考えずに、普通にフラットペダルから降りようとするようにすれば降りられちゃいます。   自分は実験で、これでどうにか立ちゴケできないかと、代表的な立ちゴケシチュエーションを色々ためしてみたけど、無理でした。   どうやっても、バランスが崩れた時点でクリートが外れちゃって、こけたくてもこけれません。   これらの結論として、   「これ、靴だけはフラペみたいに自由に選べないけど、取り回し性能と冗長性は完全にフラペ食っちゃったんじゃね?」   というのが私の感想でした。 2.街乗り最強ペダル候補かも   市街地での50メートルおきの一時停止や、200メートルおきの信号、歩道上の徐行走行   見通しの悪い裏路地や、登下校時のスクールゾーン生活道路、通勤者で混み合った駅前などなど   できればピンディングペダルで走りたくないシチュエーションはこんな感じじゃないでしょうか?   こんなシチュエーションでも、フラットペダルと同じ使い方ができるこのペダルなら余裕です。   着脱を意識しなくていいので、常に周囲の状況把握に集中できます。      それでいて、ピンディングペダルのメリットはしっかり備えてあるわけです   足が固定されてるってことは、段差や急なギアチェンジでペダルから不意に足がずれることがなくなるので、低~中速走行でもフラペより気楽になります。   これも運転に集中できやすくなる要素ですね。   街乗りはとにかく、余計なことに気を取られず、どれだけ周囲の状況把握に意識を向けられるかが最重要ですからね。      さらに   そのまま街から郊外にでたり、サイクリングロードに出たときの走行性能は、当然ですがフラットペダルを凌駕します。   フラットペダルみたいに使えるのに、フラットペダルを超える走行性能が両立されてるってのがポイントですね。   街乗りといっても、ずっと混雑した市街地だけを走るわけじゃないですから。 3.でも走行性能は同価格帯のピンディングペダルより劣る   純粋に走行性能だけを見ると、見劣りする部分が多いです。   スプリングは緩いし、走ることだけ考えればポップアップ機能は必要ないし、ケージもでかすぎて重い。   あくまで、フラットペダルの上位互換として使えてしまうほどに、取り回し性能と冗長性を最優先に設計されたペダルです。     サイクリングロードなど頻繁な着脱がないような状況であれば、初心者以外がこのペダルを使うメリットはありません。   逆に街乗りなら、ピンディングを普段多く使ってる人であればあるほど、このペダルの恩恵が感じられるはずです。              4.シマノのコンセプト通り、ピンディングビギナーにお勧めできるか?   これは謳い文句に偽りなし。   他にお勧めできるのは、取り回し性能と冗長性でフラペを選んでる人たち。   靴が好きなの使えなくなって、自転車靴になってしまうのだけが、フラットペダルに劣っている点です。 あとはケージがでかいせいで、野暮ったくてスポーティなデザインの車体には似合わなそうってとこが難点ですかね。 けどそれも機能性のためのこのデザインなので、評価は下げません。 

    総合評価:       5

ワールドサイクルでしか買えない限定ジャージ、予約受付中

新着商品 ホットな注目アイテム